髭の悩みと加圧トレーニング

今私は加圧トレーニングにはまっています!フェニックス加圧トレーニング専用ウェアカーツを着てトレーニングをしています。会社帰りでクタクタになりながらも、毎日ジムでトレーニング!健康のためにこれからもがんばります!

加圧トレーニングの特徴は、軽い負荷&短時間で効果があることです。1回の加圧トレーニングは10分~20分くらいだし、短期間で効果が表れるのが良いところ。私のように体力がなくてもトレーニングが可能なのも続けやすいポイントです。肩コリや浮腫にも効果的らしくって、これは血流が良くなるからだそう。

そんな私の悩みを聞いてください。

私はヒゲが濃くて以前から悩んでいました。一日に数回ヒゲを剃らなくてはいけないくらい、濃いヒゲに日々悩んでいました。朝起きた際にヒゲを剃り、出勤する前にヒゲを剃り、昼休みにヒゲを剃りと、一日の中で、ヒゲを剃るということがかなり占められていました。これはかなりのストレスになり、ヒゲのせいで、肌が荒れてしまうことも多々ありました。

そんな中、雑誌で「ヒゲ脱毛」の記事が目に入ってきました。私は、「ヒゲも脱毛できるんだ」と思い、早速情報収集を始めました。レーザーを照射した後には、一旦ヒゲが濃くなってしまうなどの書き込みがあり、不安が大きくなってきました。悩んでいても何も始まりません。

そこで、早速私の住んでいるところにも「ヒゲ脱毛」ができるクリニックがあることが分かり、予約をしました。そして、ヒゲのレーザー脱毛をしにとあるクリニックに行くことにしました。今まで1日で3回は少なくともヒゲを剃らなくてはいけないくらい濃いヒゲだったので、大きな期待でした。

いよいよ施術が始まりです。まずレーザーのテスト照射を行ない、どれくらい痛いかを確認しました。ヒゲが濃い場所ほど照射後の痛みが強くなります。痛かった順は、首、頬、顎、口の下、鼻の下でした。一番痛いのは鼻の下です。そのためだと思うのですが、照射を行なう順番としては、鼻の下が一番最後になりました。

いざ連続での照射になると額から汗が出て、脚は震えていました。汗が出るほどの痛みがあるとは思っていなかったので、驚きでした。軽い拷問状態でした。1回の照射では完全に脱毛ができていない状態で、私は合計3度のレーザー照射を行ない、ようやくヒゲから別れることができました。

今では毎日のヒゲ剃りとは別れ、ヒゲに関して悩むこともなく、快適に過ごしています。もう少し早くにヒゲ脱毛と出会っていれば、少しでも早くヒゲと別れることができたと思い、ストレスとも少しでも早く別れられることができたのにと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です