お金を借りたいと思う時

お金を借りたいと思う時は学費や車等に費用を当てようと思った時です。

普段の生活で欲しいと言う物はあまり無いので困る事はありませんが普通の給料で貯蓄の分を削ってしまうと苦しくなることがあるのでその様な時は借りたくなります。

数万円程度であれば給与の分で支払えますが100万円以上となると厳しいので借りざるを得ませんが本来であればそれくらい金額のかかる事を避けたいのですが、一人で生きるのであれば大した事はありません。

が、家族が居る場合ですとそう言う訳にも行かないのがつらい事で思った以上に世の中の人はお金によって苦しんでおり金額が低い為その様な状態に陥っています。

生活する上で一番かかるのはローンで車のローンや家のローンや学費などの様な高額で何か月も支払わないといけない様なものになるとそれだけで毎月かなりの金額がかかってしまいます。

病気とか怪我とか何か出費する時などは貯蓄を切り崩すなどして何とかなりますが高い買い物する時だけは元手が無いのでどうしようも無いので借りざるを得ません。

お金に困った時は普段使わない物や価値の高い物をネットオークションなどで売ったり携帯の通信費や電気代ガス代など固定費を削ります。

食費は半額の野菜やお肉を買ったりすれば少ない金額で多い量を買えてお得ですし冷房暖房などの温度も外気温より少し下げるだけでも快適になりますので気を付けたいところです。

買い物も車で行くのではなく自転車で買う様にするだけでガソリン代も節約する事が出来る様になります。ポイントとしては欲しい物を抑えるよりも固定費を出来る限り削りさえすればうまく行きます。

もしお金を借りたとしてもその返済の分をうまく減らす事さえ出来れば負担を大幅に減らす事が出来ますので日常的にシュミレーションしていくといいでしょう。

個人的にお金を借りるのはあくまで最終手段と言う事を念頭に置かなければならないと言う点であり気軽に借りるのはお勧めできないと言う事です。

ただ、ついこの間の事なんですがお金が足らず携帯代が払えない事がありました。

今のご時世、携帯が止まると本当に困ります。この時は、携帯が止まる前にお金を借りて支払いしました。

こちらで・・・(携帯代が払えない※携帯が止まる前に即日借りれるローン会社でお金を借りる

稀なケースなんですが、このような時もお金を借りる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です